2015年06月19日

山のホテルの新たな試み「べにふうき」の茶畑を作りました。

山のホテルでは、箱根町基本条例の前文に基づき、人と自然とが共生している町の豊かな環境を守り育て、将来の世代のあらゆる人びとのために確実に継承するように努めるため、新たな取り組みを行います。

山のホテルは箱根の恵まれた素晴らしい環境を損なうことなく、環境保全を町と共に持続的に発展できるよう茶畑を作り、茶葉の育成にチャレンジいたします。
その第一歩として、山のホテルの敷地の一部に茶畑を作る作業に取り組みました。その作業を先日、山のホテルの庭園を管理するスタッフ総出で行いました。




この場所は、度重なる降雨、降雪により、弱った竹で覆われておりました。そのため、整備からはじまり、茶畑へと生まれ変わりました。
茶畑には「べにふうき」という品種の茶葉となる苗を60本植え込み、育成させていく計画です。
この「べにふうき」の茶葉は歴史もあり、紅茶にすると豊潤な果実を思わせる香りと深い味わい、また、緑茶にして季節性アレルギー性鼻炎には、スギ花粉が飛散する1.5ヶ月前から飲用を開始すると、花粉飛散時に飲み始めるより効果が高まるそうで、魅力的な茶葉のひとつです。

育成には時間が掛かるでしょうが、ホテルの庭園とともにお世話をしていきます。




また、日本ブログ村のランキングに参加しておりますひらめき
皆様からの応援(バナーをクリック)よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足柄下郡箱根町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


posted by ホテルスタッフ at 14:28 | TrackBack(0) | その他情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420945318

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。